全てのご利用が無料♪
東京都23区と多摩地域の無料ネット情報サイト!近くにいても知らなかった東京都のお店や企業、素敵なプレゼント、地域のお役立ち情報があふれています。
豊島区しっとくまちねっと知っ得まちネット
知って得する新聞折込チラシお近くのお店のお得なチラシ情報をチェック!
豊島区エリアの店舗・企業様のチラシを掲載しています。

学習院大学史料館春季特別展「宮廷装束の世界」4/1から

学習院大学史料館平成29年度春季特別展  
宮廷装束の世界  
 
【主催】学習院大学史料館  
【共催】一般社団法人霞会館  
【協力】一般社団法人霞会館・衣紋道研究会  
【会期】  
平成29年4月1日(土)〜5月27日(土)  
開室:月〜土曜日 10:00〜17:00   
閉室:日曜、祝日  
*4月16日(日)は開室いたします。  
【会場】  
学習院大学北2号館1階 学習院大学史料館展示室  
【入場料】  
無料  
【ギャラリートーク】  
4月16日(日)  
5月20日(土)  
*いずれも14:00から30分程度、展示室内にて開催します。  
参加ご希望の方は直接展示室にお越しください。  
 
【展覧会の概要】  
宮中の装ひ、いまここに―  
 
 「衣冠束帯」や「十二単」と通称される公家・女房装束の起源は、大陸から導入された律令制とともに日本にもたらされ、現在につながるその様式は平安時代後期に整えられました。  
 この後、政治・経済・社会情勢・自然環境など多様な影響を受けつつ変化し、応仁・文明の乱を中心とする戦乱による途絶、近世統一武家政権期における有識学の進展とそれに伴う装束の再興をへて、近代の皇室における祭祀・儀礼の装束として保存され現在にまで継承されてきました。  
 この展覧会は、公家・女房装束の変遷を、染織資料としての装束・絵画・工芸・史料など多面的な側面から紹介し、江戸時代に深められた装束に関わる豊かな学問の成果が花開いた近代における作例を中心として展示するものです。  
   
 皇室ゆかりの装束をひろく紹介する、学習院ならではの展覧会です。華やかな雅の世界をお楽しみください。  
 
【関連講座】  
第82回学習院大学史料館講座    
日時:5月13日(土)14:00〜15:30(予定)  
会場:学習院創立百周年記念会館正堂  
入場料:無料・事前申込不要  
講師:一般社団法人霞会館・衣紋道研究会  
内容:公家・女房装束の着装と解説  
男性装束(板引の装束あるいは武官装束)と女性装束(五衣・唐衣・裳)の着付けと解説を行います。  
対象期間 2017年04月01日〜2017年05月27日
店舗・企業名 学習院大学史料館
カテゴリー 歴史を知る
リンク http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/exhibition/

記事のご投稿ありがとうございました。
皆様もぜひ、記事をお書きになって情報発信をお願いいたします。





会員ログイン
新規会員登録
メルマガ登録
  • お名前
  • メールアドレス
メルマガ登録送信
ページトップ